プロポーズ大作戦 あらすじ ネタバレ 第五話

「明日やろうは馬鹿野郎」。

心に痛い言葉だ。身に染みた人は多いんじゃないだろうか。つい面倒くさいことは明日に延ばしてしまいがちだけれど,明日は100%あるとは限らない。プロポーズ大作戦から教訓を得たようだ。

長澤まさみ演じる礼と山下智久演じる健たちも大学生になった。ここで登場するのか,多田。まさか礼のおじいちゃんに礼の婿だと決められてしまうとは。プロポーズ大作戦,何が起こるかわからない。

でもこのおじいちゃん,好きだ。こんなおじいちゃんがいたら楽しいだろうなと,心底感じた。

お好み焼きの買い物をする長澤まさみ演じる礼と山下智久演じる健。まるで新婚のようにいい仲だ。お好み焼きにはんぺん?お好み焼きに納豆?どちらもありだと思うが。いっそ,どちらも入れてしまえばいいのに。あまりの意見の食い違いに,思わず「やっぱ結婚しなくてよかったかも…」との声が漏れる健だが,お好み焼きでそれはないだろう。

そうか。過去に戻った山下智久演じる健は,人の生き死にまでもわかるんだ。長澤まさみ演じる礼が「今度渡せばいいか」と言っていたおじいちゃんと映した写真が,おじいちゃんに渡せずに終わってしまうことを思い出し,今日渡しに行けと急かす健。誰かを永遠に失ってしまったときにする後悔ほど報われず,苦しいものはない。どんなに悔いても二度とは叶わなくなってしまうのだから。

これが最後だとわかっていて言う「さようなら」。こんなに切ないものがあるだろうか。最後の長澤まさみ演じる礼とおじいちゃんのやりとりを,山下智久演じる健は一生忘れることはないはずだ。

愛している人に愛していると言えるおじいちゃんはとても素敵だ。

山下智久演じる健,言われていたのではないか。おじいちゃんに「礼を頼むぞ」と。おじいちゃんが長澤まさみ演じる礼を頼んだのは多田ではなく,健だったのに…。

ついに山下智久演じる健,長澤まさみ演じる礼にできました。ファーストキス。これはきっと過去にはできなかったことではないか?それを過去に戻ってできたのなら…,過去は変わるのではないか?ファーストキスの味がハンバーグから卵焼きに変わっただけか?

お好み焼きにはそれぞれの譲れないこだわりがあるようだ。広島?大阪?どっちもおいしい!

そしてまた現在へと戻ってきた山下智久演じる健。次回のプロポーズ大作戦はどの時代にタイムスリップをするのか。

次回のプロポーズ大作戦は5月21日の放送です。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。